★★★ 製造業 品質改善マニュアル(対策事例) ★★★

2016年10月26日

製造業品質改善の進め方マニュアル・解説書・工場の品質対策事例

製造業の品質改善の進め方マニュアル・解説書・工場の品質対策事例(電子データ版)
中小企業のスタッフ、品質管理部長、工場長、社長まで幅広く愛読されています。

解説書.jpg

★お支払いは、銀行口座振り込み、クレジットカード払い、Paypalのいずれか
 選択可能です。(海外からもで購入可能)


■本解説書シリーズの5つの特徴
 @手法の目的、なぜそうするのかを理解できる
 A忙しい現場の状況に対応した手順・フォーマット雛形を提案
 B過去の実例で検証、業務への応用手順を理解する
 C簡潔な文章、図解の多様で読みやすい
 Dメール、電話で何度でも質問可能


■人気ランキング
 第一位:体系的4M変更管理実践マニュアル
 第二位:4M変動に強い現場の日常管理のしくみと運用マニュアル 
 第三位:ヒューマンエラー予防対策実践マニュアル
 第四位:工場調査・工程監査チェックシート
 第五位:不良原因解析と再発防止2段階なぜなぜ分析法


 ★セミナー参加で、より理解が深まります。<セミナー・スケジュール 
■現場の改善マニュアル
QCストーリを使わない正しい小集団活動マニュアル (1500円)
QCサークル活動の本来の目的は、職場の日常の問題を試行錯誤しながら自分たちの手で解決する力を付けることです。QCストーリーを発表用にねつ造して作ることが目的ではありません。
 ★目次を見る!
工場長の体系的組織改革・業務改革手順書 (3000円)
企業の品質管理活動は「人」「組織」「しくみ」で成り立っています。そのうち「人は」主体となって組織の力を借り、しくみをツールとして使いながら業務を行い、課題を解決していきます。
 ★目次を見る!
4M変動に強い現場の日常管理のしくみと運用マニュアル (3000円)
統計的な考え方、QC七つ道具の基本と正しい使い方を理解し、日常業務でどのように応用したらいいかを事例を紹介します。品質管理に基礎編として、新入社員・中堅社員教育用として最適です。
 ★目次を見る!
体系的4M変更管理実践マニュアル(1500円)
多品種少量生産時代の現場の日常管理のルール:重点管理・先手管理/重要要因・重要特性の統計的管理手法など
 ★目次を見る!
受注加工生産工場のトヨタ式生産管理マニュアル (1500円)
工場の利益は、付加価値生産性の向上によって得られます。そのためには、まず在庫削減とリードタイムの短縮化を図ります。
 ★目次を見る!
■不良解析・再発防止対策マニュアル

事例研究で原因解析2段階法を理解する
     製造工程品質トラブル解決事例集
 (3000円)
工程内の不良やクレーム対策で、「真の原因」とは何か?正確に定義できる人は何人いるでしょうか。10種類の事例問題で不良解析と対策手法、再発防止策を講ずる手順を理解する。
 ★目次を見る

不良原因解析と再発防止2段階なぜなぜ分析法 (3000円)
その不良は、なぜ発生したのか?そして、なぜ予防できなかったか?再発防止を図るには、2段階で原因の究明、対策を行い再発防止を図ることが必要。その手順を事例を交えて詳しく解説!
 ★目次を見る
new不良ゼロ対策 7つのステップ手順書 (1500円)
なぜ不良は多発するのか?日本の品質管理は世界一と言う誤解、不良が減らない三つの理由を理解して、不良ゼロ達成の手順を詳しく紹介します。
 ★目次を見る!
リスク回避のヒューマンエラー予防対策マニュアル (3000円)
企業の問題で一番対策が難しいのはヒューマンエラーです。その再発防止手順を主体に具体的に分かり易く解説。ポイントはヒューマンエラーの要因分類!オリジナルの要因分類と対策方法を事例を交えて解説します。
 ★目次を見る
分析フォーマットによる正しいなぜなぜ分析手順書 (1500円)
トヨタ生産方式、大野耐一氏の「なぜなぜ五回」の意味 「因果関係と本当の原因」とは??トヨタ生産方式の大野耐一氏の「なぜなぜ5回」の生まれた経緯を正しく理解する。
 ★目次を見る!
■設計品質向上マニュアル
工程設計のポイント&新製品生産立上げ準備手順 (3000円)
設計から、製造への橋渡しを行う継ぎ目の工程。垂直立上を行うために必要な検討項目、初期流動管理、重点管理の手順、協力工場委託生産の手順などを詳しく解説。
 ★目次を見る!
新製品設計と設計ミス未然防止対策 (3000円)
新製品の設計工程における設計ミスの原因と未然防止対策を事例を交えて解説。
 ★目次を見る!
FTAの理論と目的別適用事例 (1500円)
FTA実施における陥り易いミスの指摘と、目的別実施事例を解説。
 ★目次を見る!
FMEA簡易評価法解説書 (1500円)
一般的な解析手法であるトップダウン解析と、FMEAのボトムアップ解析の違いと、注意点、信頼性設計手順を事例を交えて詳細に解説。
 ★目次を見る!
信頼性設計と信頼度解析事例(FMEA/FTA/DRBFM) (3000円)
信頼性設計・信頼性評価手法の変遷、リスクアセスメント評価手法を取り入れたFTA/FMEA解析手順を詳細に解説、トヨタグループのDRBFMでは、どのようなケースで効果があるか?が分かる。
 ★目次を見る!
■その他
工場調査・工程監査
・マネジメントシステム監査チェックシート
(3000円)
ISO9000に沿った工場監査が実施できます。協力工場調査130項目、工場システム監査19項目、工程監査280項目、海外工場にも使えます。
 ★詳しい内容を見る
ISO9000のスリム化と効果的運用(1500円)
ISO9000のマネジメントシステムだけでは品質は良くならない。現場の日常管理の仕組みを現場の責任で作って運用することが品質改善の第一歩です。
 ★目次を見る!


posted by bintian at 00:04| ノウハウ継承運用マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★★★ 製造業品質改善マニュアル ★★★